屋上防水工事をする事で建物全体の劣化を防ぐ

屋上防水工事をする事で建物全体の劣化を防ぐ

屋根

水に強い家造り

建物の中に水が入り込まないようにするために、防水工事をする必要があります。雨漏りには様々な原因がありますが、水が流れやすい、水を弾く事ができる状態を作る事で、建物を守ることができます。

屋根

防水の必要性

屋上防水をする事で雨漏りだけでなく建物全体を守ることができます。室内へ影響のある雨漏りで無くても、建物内部に水分が侵入することで、腐食し建物の劣化が早くなります。雨漏りは屋根だけの問題ではなく建物全体の問題となるため、防水工事を行なう必要があるのです。

屋根

防水方法

防水工事には種類があり、大きく分けて「塗膜防水」「アスファルト防水」「シート防水」となります。それぞれ特徴や費用が異なります。施工方法と住宅の状況によっては、あまり効果が出ないこともあるので、よく確認し選択しましょう。

防水工事の工法

  • ウレタン防水
  • FRP防水
  • 塩ビシート防水
  • ゴムシート防水
  • アスファルト防水
  • 改質アスファルト防水